美肌を手に入れるためには、まず美白ケアから

美肌を手に入れるためには、まず美白ケアから

レーザー治療

美容外科では、様々な種類の美白治療が展開されています。中でも、美肌を作る美白治療として、レーザーを使った治療が注目を集めています。
レーザーを使った美白治療では、痛みを殆ど感じることなく、即効性のある効果を望むことができます。
施術方法もレーザーを照射するだけなので、とても簡単です。このページでは、美容外科で展開されているレーザーを使った美白治療について紹介していきましょう。

美容外科で使用されているレーザーには、様々な種類があります。
まず、フォトOPSについて紹介しましょう。フォトOPSは、カメラのストロボに似たフラッシュランプの一種です。このランプを照射すると、照射する光がメラニン色素を破壊してくれます。
そのため、シミ、そばかす、色素沈着といった症状を改善することができます。 また、肌の新陳代謝を活性化させる効果もあり、肌の皮膚組織のターンオーバーを促進することもできます。
よって、肌のシミ、そばかす、色素沈着を改善するだけでなく、肌にハリや潤いを与えることもできます。
処置時間も10分程度なので、大きな治療の負担も殆どありません。痛み、痒みがないのも大きなメリットです。

次に、メドライトC6です。メドライトC6は、レーザーでは治療が困難といわれていた肝斑を含むシミを改善することができるものです。
カリフォルニア州の会社が永年の研究によって誕生させた機械といわれています。レーザーを照射すると、メラノサイトを活性化させることなく、肌の真皮層に存在するシミや肝斑を薄くすることができます。
くすみ、毛穴などにも効果的で、治療を重ねていくことに、美しい肌を作り上げていくことができます。

そして、炭酸ガスレーザーも人気のレーザー治療です。
炭酸ガスレーザーの特徴は、盛り上がりのあるほくろやシミを消すことができる点です。盛り上がりのあるシミやほくろは、メスで除去する方法もあります。
しかし、メスを使えば、どうしても傷跡が残ってしまいます。そこで、この炭酸ガスレーザーです。深部組織や健康な皮膚にはダメージを与えることがないので、傷がつくこともありませんし、皮膚がダメージを感じることもありません。
処置では麻酔を行うので、痛みを感じることも殆どありません。
ふっくらとしたシミ、ほくろにお悩みの方には、大変オススメのレーザーです。

この他にも、各美容外科において、様々な美白治療レーザーがあります。
各美容外科のホームページを確認し、自分のシミ、肝斑、ほくろ、そばかすを消すことができるものを探してみるのも良いでしょう。